JF: JF Workshop Guidance: バージョン管理システム Git

Wed Mar 4 22:55:55 JST 2015
Contents:

バージョン管理システム Git

JF Project では 2010 年 10 月から、 JF 文書および Web コンテンツを含めたすべての資源を、 バージョン管理システム Git で維持することになりました。 現時点では主に Web コンテンツの自動更新作業と、 JF 文書の執筆・翻訳にかかわる共同作業の補助手段として利用しています。

Git の導入は以下のようなメリットをもたらします:

  1. 翻訳・執筆など、文書自体の作成作業を複数の人間が共同して行う場合に、 バージョン管理や作業分担などが容易になるというメリットがあります。
  2. Git を使ってコンテンツソースを管理することで、 複数のメンバーが作業を同時に並行してできるようになります。

一方 Git に依存することは、Git の利用方法を知らないメンバーの、 作業への参加を阻害してしまうというデメリットも考えられます。 また、Git は作業者間の意思疏通を図るための手段とはなりえません。 これらのデメリットは、 JF-MLJF-gofer-ML でのコミュニケーションを密に行い、 意見交換をきちんとすることである程度解消できるものと思われます。 Git と ML をうまく使いわけて、 それぞれのメリットを生かせる形で資源管理を進めていきたいと思います。

Git リポジトリにアクセスするには、SourceForge.JP に SSH 公開鍵を登録し、 JF プロジェクトに参加してください。 また、作業の円滑化を図るために JF-gofer-ML にも参加してください。

JF Project のリポジトリ管理に関する詳細は、 JF Greenroom にある JF-CVS-README, JF-gofer task howto, JF committers mini-HOWTO を参照してください。これらは committer にとって必読の文書です。

Git - Fast Version Control System
Git 配布元による情報 & ドキュメントです。
Pro Git
書籍 Pro Git の日本語訳です。
Gitを使いこなすための20のコマンド
日常的に使用する 20 個の Git 基本コマンドの紹介です。