次のページ 前のページ 目次へ

「LOADLIN & Multi-Config in MS-DOS 6 (or so)」

佐野武俊 / Taketoshi Sano, (kgh12351@nifty.ne.jp)

$Date: 1999/12/06 15:34:58 $, ($Revision: 1.3 $)
`LOADLIN' を使って Linux を起動する場合、 DOS のマルチコンフィグ 機能を使うと、起動時にメニューで OS を選択できて結構便利です。

この文章は、 MS-DOS 6 でマルチコンフィグ機能を使った場合の config.sys と autoexec.bat のサンプルを示すものです。

私も config.sys の書き方について詳しく知っているわけでは ないのですが、一応の御参考になるかもしれません。
なお、Windows95/98 でも似たような方法でマルチコンフィグの機能を 使えるらしいという話を聞いています。
もし間違いを見つけたり、より良いアイデアを考えついたりした場合は、そっと 教えて下さいね。連絡先は著者のメールアドレス (kgh12351@nifty.ne.jp) でも、 JF の連絡先 (そのうちきっと専用の窓口ができるでしょう) でも結構です。

1. 「config.sys の例」

2. 「config.sys の内容説明」

3. 「autoexec.bat の例」

4. 「autoexec.bat の内容説明」

5. 「おわり」

6. この文書の配布について


次のページ 前のページ 目次へ