JF Linux Kernel 3.x/2.6 Documentation: /usr/src/linux/Documentation/filesystems/jfs.txt

filesystems/jfs.txt

IBM 社の Linux 向け Journaled File System (JFS) [プレインテキスト版]


=========================================================
これは、
linux-2.6.26.5/Documentation/filesystems/jfs.txt の和訳
です。
翻訳団体: JF プロジェクト < http://www.linux.or.jp/JF/ >
更新日 : 2008/10/24
翻訳者 : Seiji Kaneko < skaneko at mbn dot or dot jp >
=========================================================
#IBM's Journaled File System (JFS) for Linux
IBM 社の Linux 向け Journaled File System (JFS)

#JFS Homepage:  http://jfs.sourceforge.net/
JFS ホームページ:  http://jfs.sourceforge.net/

#The following mount options are supported:
以下のマウントオプションがサポートされています。

#iocharset=name	Character set to use for converting from Unicode to
#		ASCII.  The default is to do no conversion.  Use
#		iocharset=utf8 for UTF-8 translations.  This requires
#		CONFIG_NLS_UTF8 to be set in the kernel .config file.
#		iocharset=none specifies the default behavior explicitly.
iocharset=name	Unicode から ASCII に変換する際に使う文字集合。既定値は "変
		換を行なわない"。UTF-8 変換の場合、iocharset=utf8 と記載する。
		このオプションの指定には、カーネルの .config ファイルに
		CONFIG_NLS_UTF8 が必要である。
		iocharset=none は、既定の動作を行なうよう明示的に指定する。

#resize=value	Resize the volume to <value> blocks.  JFS only supports
#		growing a volume, not shrinking it.  This option is only
#		valid during a remount, when the volume is mounted
#		read-write.  The resize keyword with no value will grow
#		the volume to the full size of the partition.
resize=value	ボリュームを <value> ブロックにサイズ変更する。JFS はボリュー
		ムの拡大のみをサポートしており、縮小はできない。
		このオプションは、再マウント時で、ボリュームが読み書き可能とし
		てマウントする場合にのみ有効である。
		値なしで resize キーワードを指定した場合、ボリュームはパーティ
		ションの最大サイズに拡大される。

#nointegrity	Do not write to the journal.  The primary use of this option
#		is to allow for higher performance when restoring a volume
#		from backup media.  The integrity of the volume is not
#		guaranteed if the system abnormally abends.
nointegrity	ジャーナルに書き込みを行なわない。このオプションの主な用途は、
		バックアップメディアからボリュームを書き戻す際に高い性能を得る
		ためである。システムが異常終了した場合、ボリュームの整合性は保
		証されない。

#integrity	Default.  Commit metadata changes to the journal.  Use this
#		option to remount a volume where the nointegrity option was
#		previously specified in order to restore normal behavior.
integrity	既定値。ジャーナルにメタデータの変更をコミットする。前に
		nointegrity オプションが指定されていたボリュームの挙動を標準に
		戻すためには、このオプションを使用すればよい。

#errors=continue		Keep going on a filesystem error.
errors=continue		ファイルシステムエラーが起こってもそのまま続行する
#errors=remount-ro	Default. Remount the filesystem read-only on an error.
errors=remount-ro	既定値。ファイルシステムエラー時 read-only で再マウン
			トする。
#errors=panic		Panic and halt the machine if an error occurs.
errors=panic		ファイルシステムエラー時、パニックしマシンを停止する。

#uid=value	Override on-disk uid with specified value
uid=value	ディスク上の uid を特定の値で置き換える。
#gid=value	Override on-disk gid with specified value
gid=value	ディスク上の gid を特定の値で置き換える。
#umask=value	Override on-disk umask with specified octal value.  For
#		directories, the execute bit will be set if the corresponding
#		read bit is set.
umask=value	指定された八進値でディスク上の umask を置き換える。ディレクト
		リでは、対応する read ビットがセットされていた場合、実行ビッ
		トがセットされる。

#Please send bugs, comments, cards and letters to shaggy@linux.vnet.ibm.com.
バグ報告、意見、カードとお手紙は shaggy@linux.vnet.ibm.com にお願いします。

#The JFS mailing list can be subscribed to by using the link labeled
#"Mail list Subscribe" at our web page http://jfs.sourceforge.net/
JFS メーリングリストは、jfs ホームページ http://jfs.sourceforge.net/
で "Mail list Subscribe" と記載されたリンクを用いて購読可能です。

Linux カーネル 3.x/2.6 付属文書一覧へ戻る