JF Linux Kernel 3.x/2.6 Documentation: /usr/src/linux/Documentation/fb/internals.txt

fb/internals.txt

フレームバッファデバイス内部の説明の序説 [プレインテキスト版]


==================================
これは、
linux-2.6.13-rc5/Documentation/fb/internals.txt の和訳
です。
翻訳団体: JF プロジェクト < http://www.linux.or.jp/JF/ >
更新日 : 2005/8/28
原著作者: Geert Uytterhoeven <geert at linux-m68k dot org>
          James Simmons <jsimmons at user dot sf dot net> 
翻訳者 : Hiroshi.Suzuki < setter at reset dot jp >
校正者 : Masanori Kobayasi さん <zap03216 at nifty dot ne dot jp>
         Seiji Kaneko さん <skaneko at a2 dot mbn dot or dot jp>
==================================

This is a first start for some documentation about frame buffer device
internals.

これは、フレームバッファデバイス内部に関するいくつかの説明書のための最初の一歩です。

Geert Uytterhoeven <geert at linux-m68k dot org>, 21 July 1998
James Simmons <jsimmons at user dot sf dot net>, Nov 26 2002

--------------------------------------------------------------------------------

	    ***  STRUCTURES USED BY THE FRAME BUFFER DEVICE API  ***

	    *** フレームバッファデバイス API で使用される構造体 ***

The following structures play a role in the game of frame buffer devices. They
are defined in <linux/fb.h>.

次に示す構造体は、フレームバッファデバイスというゲームで、役を演じるものです。
それらは、<linux/fb.h> 内に定義されています。

1. Outside the kernel (user space)

1. カーネルの外側 (ユーザ空間)

  - struct fb_fix_screeninfo

    Device independent unchangeable information about a frame buffer device and
    a specific video mode. This can be obtained using the FBIOGET_FSCREENINFO
    ioctl.

   デバイス非依存のフレームバッファデバイスについての変更不能な、情報と固有のビデオモード。
   FBIOGET_FSCREENINFO ioctl で得られます。

  - struct fb_var_screeninfo

    Device independent changeable information about a frame buffer device and a
    specific video mode. This can be obtained using the FBIOGET_VSCREENINFO
    ioctl, and updated with the FBIOPUT_VSCREENINFO ioctl. If you want to pan
    the screen only, you can use the FBIOPAN_DISPLAY ioctl.

    デバイス非依存のフレームバッファデバイスについての変更可能な情報と、固有のビデオモード。
    FBIOGET_VSCREENINFO ioctl で取得でき、FBIOPUT_VSCREENINFO ioctl で更新します。
    画面をパンしたいだけなら、FBIOPAN_DISPLAY ioctl が使えます。

  - struct fb_cmap

    Device independent colormap information. You can get and set the colormap
    using the FBIOGETCMAP and FBIOPUTCMAP ioctls.

    デバイス非依存のカラーマップ情報。FBIOGETCMAP と FBIOPUTCMAP ioctls を使い、
    カラーマップを、取得/設定できます。

2. Inside the kernel

2. カーネルの内部

  - struct fb_info

    Generic information, API and low level information about a specific frame
    buffer device instance (slot number, board address, ...).

    一般的な情報で、特定のフレームバッファデバイスインスタンス (スロット番号,ボードアドレス, ...)
    に関する、API と低レベルな情報。

  - struct `par'

    Device dependent information that uniquely defines the video mode for this
    particular piece of hardware.

    ハードウェアの特定部分のビデオモードを一意的に定義するデバイス依存の情報。

--------------------------------------------------------------------------------

	    ***  VISUALS USED BY THE FRAME BUFFER DEVICE API  ***

	    *** フレームバッファデバイス API で使われるビジュアル ***

Monochrome (FB_VISUAL_MONO01 and FB_VISUAL_MONO10)

白黒 (FB_VISUAL_MONO01 および FB_VISUAL_MONO10)
-------------------------------------------------
Each pixel is either black or white.

それぞれの画素は、黒か白のどちらか。

Pseudo color (FB_VISUAL_PSEUDOCOLOR and FB_VISUAL_STATIC_PSEUDOCOLOR)

疑似カラー (FB_VISUAL_PSEUDOCOLOR および FB_VISUAL_STATIC_PSEUDOCOLOR)
---------------------------------------------------------------------
The whole pixel value is fed through a programmable lookup table that has one
color (including red, green, and blue intensities) for each possible pixel
value, and that color is displayed.

すべての画素値は、個々の利用可能な画素値に1つの色 (赤、緑、青の強度をもつ) をもつ
プログラマブルなルックアップテーブルを経由で供給され、色が表示されます。


True color (FB_VISUAL_TRUECOLOR)

トゥルーカラー (FB_VISUAL_TRUECOLOR)
--------------------------------
The pixel value is broken up into red, green, and blue fields.

画素値は、赤、緑、青のフィールドに分解されます。

Direct color (FB_VISUAL_DIRECTCOLOR)

ダイレクトカラー (FB_VISUAL_DIRECTCOLOR)
------------------------------------
The pixel value is broken up into red, green, and blue fields, each of which 
are looked up in separate red, green, and blue lookup tables.

画素値は、赤、緑、青のフィールドに分解され、それぞれ別々に、赤、緑、青 のルックアップ
テーブルを見ます。

Grayscale displays

グレースケールディスプレイ
------------------
Grayscale and static grayscale are special variants of pseudo color and static
pseudo color, where the red, green and blue components are always equal to
each other.


グレイスケールと、静的グレースケールは、疑似カラーと静的疑似カラーの特別な改変版で、
赤、緑、青の構成要素は、常にお互い同じです。

Linux カーネル 3.x/2.6 付属文書一覧へ戻る