JF Linux Kernel 3.x/2.6 Documentation: /usr/src/linux/Documentation/IRQ-affinity.txt

IRQ-affinity.txt

SMP における IRQ アフィニティ [プレインテキスト版]



SMP における IRQ アフィニティ、Ingo Molnar <mingo@redhat.com> により着手


/proc/irq/IRQ#/smp_affinity は、所定の IRQ ソースからの割り込みをどの
ターゲット CPU が許可されているかを示しています。これは許可された CPU
のビットマスクとなります。すべての CPU をオフにすることは許されていません。
もし IRQ コントローラが IRQ アフィニティをサポートしていない場合は、
この値はデフォルト値 0xffffffff のままとなります。

以下は、IRQ44 (eth1) を CPU0-3 のみに制限し、その後 IRQ を CPU4-7 のみに
制限している例です (これは 8-CPU の SMP ボックスです):

[root@moon 44]# cat smp_affinity
ffffffff
[root@moon 44]# echo 0f > smp_affinity
[root@moon 44]# cat smp_affinity
0000000f
[root@moon 44]# ping -f h

(訳注: ここは ping -f hell ではないかと思われる)

PING hell (195.4.7.3): 56 data bytes
...
--- hell ping statistics ---
6029 packets transmitted, 6027 packets received, 0% packet loss
round-trip min/avg/max = 0.1/0.1/0.4 ms
[root@moon 44]# cat /proc/interrupts | grep 44:
 44:          0       1785       1785       1783       1783          1
1          0   IO-APIC-level  eth1
[root@moon 44]# echo f0 > smp_affinity
[root@moon 44]# ping -f h

(訳注: ここは ping -f hell ではないかと思われる)

PING hell (195.4.7.3): 56 data bytes
..
--- hell ping statistics ---
2779 packets transmitted, 2777 packets received, 0% packet loss
round-trip min/avg/max = 0.1/0.5/585.4 ms
[root@moon 44]# cat /proc/interrupts | grep 44:
 44:       1068       1785       1785       1784       1784       1069       1070       1069   IO-APIC-level  eth1
[root@moon 44]#

======================================================================
翻訳団体: JF プロジェクト <http://www.linux.or.jp/JF/>
翻訳者: 井上 秀 <inoue@mxg.nes.nec.co.jp>
校正: 芳賀 靖史さん <yasufumi.haga@nifty.com>

Linux カーネル 3.x/2.6 付属文書一覧へ戻る