次のページ 前のページ 目次へ

Wearable-HOWTO.

Lionel, trollhunter Bouchpan-Lerust-Juéry <trollhunter@linuxfr.org>

v0.0.9 November 2000

日本語訳 長岡昭平 nagaoka@jttk.zaq.ne.jp

翻訳年月日: 2001 年 8 月 15 日
コンピュータ社会の主要な流れの 1 つがノーマディズム(訳注:コンピュータ 環境をすべて携えたまま移動すること - Nomadism)です。 現在たいていの人は、ラップトップコンピュータさえあれば仕事はできる ので、これまでのところ敢えてその先へ進もうとはしませんでした。 その先、つまりコンピュータと共に生活する、言葉をかえれば、コンピュータ そのものを身につける段階、それがウェアラブルです。

1. 緒言

2. ウェアラブルとはなにか

3. 提言

4. 使用されている CPU

5. 電源

6. OS

7. Sulawesi プロジェクト

8. もっぱら CLI だけ

9. 入力

10. オーディオ出力

11. 映像出力

12. 通信

13. ウェアラブルの入手

14. PalmPilot とそのクローン ( IBM、 HandSpring、 TRG ) - ウェアラブルの新種

15. ウェアラブルの携帯方法

16. ウェアラブルの利用

17. ボーグ ( 機械生命体 ) 的生活

18. ナノテクノロジー - 一歩先へ

19. 情報源

20. 今後の課題

21. 改訂履歴

22. 謝辞

23. 著作権、免責条項、商標

24. 日本語訳について


次のページ 前のページ 目次へ