スキャナーを使うための HOWTO

Howard Shane

中谷千絵 - 日本語訳

Revision History
Revision 0.0407-03Revised by: jhs
Clarified, revised and edited after inviting feedback from participants of the SANE-devel mailing list
Revision 0.0106-03Revised by: jhs
Completed draft.

Linux システム上で、写真スキャナーデバイスへのアクセスと使用について必 要なステップをまとめた文書です。


Table of Contents
1. はじめに
1.1. 著作権について
1.2. 免責事項
1.3. 最新版について
1.4. 謝辞
1.5. フィードバック
1.6. この文書の記述で使った約束事
2. インターフェースのタイプ
2.1. SCSI スキャナー
2.2. USB スキャナー
2.3. パラレルポートスキャナー
2.4. IEEE 1394 (Firewire™, i.Link™)
2.5. オペレーティングシステムサポート
2.6. USB スキャナーと Libusb
2.7. お使いのスキャナーデバイスの Linux カーネルサポート
2.8. パラレルポートスキャナー
3. スキャナーデバイスを作成しアクセスする
3.1. デバイスファイルシステム
3.2. デバイス類を手動で作成する
3.3. グループと許可属性
4. SANE
4.1. SANE を入手する
4.2. SANE を設定する
5. スキャナーをテストする
6. SANE のフロントエンド
7. トラブル解決集
7.1. 私のスキャナーは scanimage でも xsane でも見つけることができません!
7.2. USB ハードウェアが動いているか分かりません!
7.3. 私が使った scanimage またはフロントエンドが不正なデバイスになります!
7.4. パラレルポートスキャナーに root でしかアクセスできません!
7.5. Acme Whizzbang™のスキャナーを持っていますが、特 有の問題や質問をするところがありません。
7.6. SANEについて、サポートされているスキャナーや SANE の開発についての詳細な情報はどこにありますか。
8. 日本語訳について
9. Gnu Free Documentation License