vii. ホストシステム要件

ホストシステムには以下に示すソフトウェアが必要であり、それぞれに示されているバージョン以降である必要があります。 最近の Linux ディストリビューションを利用するなら、あまり問題にはならないはずです。 ディストリビューションによっては、ソフトウェアのヘッダーファイル群を別パッケージとして提供しているものが多々あります。 例えば「<パッケージ名>-devel」であったり「<パッケージ名>-dev」といった具合です。 お使いのディストリビューションがそのような提供の仕方をしている場合は、それらもインストールしてください。

各パッケージにて、示しているバージョンより古いものでも動作するかもしれませんが、テストは行っていません。

上で示しているシンボリックリンクは、本書の説明を通じて LFS を構築するために必要となるものです。 シンボリックリンクが別のソフトウェア (例えば dash や mawk) を指し示している場合でもうまく動作するかもしれません。 しかしそれらに対して LFS 開発チームはテストを行っていませんしサポート対象としていません。 そのような状況に対しては作業手順の変更が必要となり、特定のパッケージに対しては追加のパッチを要するかもしれません。

ホストシステムに、上のソフトウェアの適切なバージョンがインストールされているかどうか、またコンパイルが適切に行えるかどうかは、以下のスクリプトを実行して確認することができます。

cat > version-check.sh << "EOF"
#!/bin/bash
# Simple script to list version numbers of critical development tools

export LC_ALL=C
bash --version | head -n1 | cut -d" " -f2-4
echo "/bin/sh -> `readlink -f /bin/sh`"
echo -n "Binutils: "; ld --version | head -n1 | cut -d" " -f3-
bison --version | head -n1
if [ -e /usr/bin/yacc ];
  then echo "/usr/bin/yacc -> `readlink -f /usr/bin/yacc`";
  else echo "yacc not found"; fi

bzip2 --version 2>&1 < /dev/null | head -n1 | cut -d" " -f1,6-
echo -n "Coreutils: "; chown --version | head -n1 | cut -d")" -f2
diff --version | head -n1
find --version | head -n1
gawk --version | head -n1
if [ -e /usr/bin/awk ];
  then echo "/usr/bin/awk -> `readlink -f /usr/bin/awk`";
  else echo "awk not found"; fi

gcc --version | head -n1
ldd --version | head -n1 | cut -d" " -f2-  # glibc version
grep --version | head -n1
gzip --version | head -n1
cat /proc/version
m4 --version | head -n1
make --version | head -n1
patch --version | head -n1
echo Perl `perl -V:version`
sed --version | head -n1
tar --version | head -n1
echo "Texinfo: `makeinfo --version | head -n1`"
xz --version | head -n1

echo 'main(){}' > dummy.c && gcc -o dummy dummy.c
if [ -x dummy ]
  then echo "gcc compilation OK";
  else echo "gcc compilation failed"; fi
rm -f dummy.c dummy
EOF

bash version-check.sh