次のページ 前のページ 目次へ

THE GIS-GRASS MINI-HOWTO

David A. Hastings, dah@ngdc.noaa.gov

Version 1.0: 13 November 1997

高橋 聡 hisai@din.or.jp

31 Oct 1999
このドキュメントは、パブリック・ドメインであり、科学的な地理情報システム (Geographic Information System (GIS))であるパワフルな Geographic Resources Analysis Support System (GRASS) を手に入れる方法と、そのインストール及び 設定のしかたを解説します。また、GRASS についてさらに深く理解するための情報や GIS 一般についての情報、地理データを手に入れる方法についても説明します。 またこのソフトウエアを UNIX/Linux のメジャーなアプリケーションとして Linux コミュニティに認めてもらえるように努力して書いたつもりです。(いつになったら Linux はパブリック・ドメインもしくは Linux Public License な 「キラーアプリ ケーション」をバンドルするようになるのでしょうか?) このトピックについては、 GRASS の未来は?を見てください。

このドキュメントは著作権に縛られません。 著作権とこのドキュメントのサポートについて を見てください。
バージョン 1.0: 1997 年 11 月 13 日

1. GIS とは?

2. GRASS とは?

3. GRASS の生い立ち

4. GRASS を動かすのに必要なシステム

5. GRASS を手に入れるには

6. Linux マシンで GRASS を動かすには

7. GRASS (GIS 一般についても)のサポートは、Web で!

8. GRASS の未来は?

9. 著作権とこのドキュメントのサポートについて

10. 参考文献

11. 付録 A : GRASS4.13 のバイナリの入手方法とインストールのしかた

12. 付録 B : GRASS4.1.5 のバイナリの入手方法とインストールのしかた

13. 付録 C : GRASS のソース・コードの入手方法とコンパイルのしかた

14. 付録 D:GRASS の機能を強化するつもりなら、まず目を通してください!

15. 付録 E:Linux 版の GRASS で主要な設定ファイルの例

16. 日本語版謝辞

17. 日本語版お願い


次のページ 前のページ 目次へ