Font HOWTO

Revision History
Revision v2.02002-07-10Revised by: dr

あらゆる Linux のフォント問題に対処する際の糸口となるよう、幅広い情報を取りまとめた HOWTO


Table of Contents
1. はじめに
1.1. 本文書のありか
1.2. 内容・誤字の修正に関するフィードバック
1.3. 最終更新
1.4. 著作権
1.5. 本文書の狙い
1.6. 謝辞
2. いろはの「い」——フォント概論
2.1. フォントの種類
2.2. フォントファミリー
3. いろはの「ろ」——タイポグラフィー(文字のデザイン)
3.1. 書体の分類
3.2. 合字、スモールキャップフォント、エキスパートフォント
3.3. メトリクスと形態
4. X でフォントを使う
4.1. フォントパス
4.2. Type1 フォントのインストール
4.3. TrueType フォント
4.4. xfs
5. Ghostscript でフォントを使う
5.1. Type1 フォント
5.2. TrueType フォント
5.3. Ghostscript でフォントをプレビューする
6. TrueType を Type1 に変換する
6.1. そんなことをしてどうするの?
6.2. どうやるの?
7. WYSIWYG 流の組版とフォント
7.1. 前置きと概要
7.2. Applixware
7.3. StarOffice
7.4. WordPerfect
8. Netscape
9. TeX/LaTeX
9.1. TeX/LaTeX で使用するフォントの概説
9.2. Type1 フォントを追加する
10. Linux 向けフォントを入手する
10.1. TrueType
10.2. Type1 フォントとメタフォント
11. Linux 向けの便利なフォント関連ソフト
12. フォントをめぐる倫理とライセンスの問題
13. 参考文献
13.1. フォント情報
13.2. PostScript と印刷の情報
14. 用語集