Linux Ext2fs Undeletion mini-HOWTO

Aaron Crane

aaronc@pobox.com

JF Project - 日本語訳

JF@linux.or.jp

v1.3, 2 February 1999

次のような状況を想像してほしい。ここ 3 日間、飲まず食わすでシャワーも浴びずに 作業を続け、ようやくその抑えきれないハッキングの衝動が実を結んだ。ついに、 プログラムが完成したのだ。世界的な賞賛と名声をもたらすだろうほどの。 あとは tar でかためて、Metalab にあげるだけだ。おっと、Emacs の バックアップファイルの削除を忘れていた。ここであなたは、rm * ~ とコマンドを打つ。そして、嗚呼、コマンドに余計な スペースを入れてしまったことに気付くのである。世紀の逸品 を削除してしまった! しかし、万策尽きたわけではない。この文書は、Ext2 ファイルシステム上で削除してしまったファイルを復旧する方法について解説して いる。おそらく、最後にあなたはそのプログラムをリリースできるはず....


Table of Contents
1. はじめに
1.1. 更新歴
1.2. この文書の正式な公開場所
2. ファイルを誤って削除しないためには
3. どの程度の復旧率が見込めるのか?
4. では、どうやって復旧するのか?
5. ファイルシステムのマウント解除
6. i-node を直接書き換える場合の準備
7. 別の場所にデータを書き出す場合の準備
8. 削除した i-node を 見つけだす
9. i-node の詳細を調べる
10. データブロックの復旧
10.1. 小さなファイル
10.2. 大きなファイル
11. i-node を直接いじる
12. 将来的にはもっと簡単になるでしょうか?
13. 一連のプロセスを自動化するツールはないですか?
14. あとがき
15. Credit と参考文献
16. 法的な事柄
17. 日本語訳について